NOJI


初入荷のお知らせです。

長野県から竹かごが届きました。

つくり手は

NOJI 小松賢大さん


お茶セット、お弁当、乾物入れ、布物入れ

サイズによって活用できます。

持ち手つき

・4号 16500円税抜き

高さ21×41.5×26.5

持ち手なし


・1号 7000円税抜き

高さ11×17.3×106


・2号 9500円税抜き

高さ14.5×25.3×16


・3号 12000円税抜き

高さ17.5×33.3×21

今回、初入荷となります

真竹を使った「角物」

主に九州地方で作られ、その形や用途から

「豆腐かご」とも呼ばれています。

押し広げた幅広の竹を底板として組み、

他の竹細工には見られない名称のついた

約20種類の部材を組んで丈夫にできています。

竹の日用品、生活の中に取り入れてみて

下さい。日本の風土から生まれたものです

ので、自然と私たちの生活に溶け込みます。

肌にも食材にも器にも当たりが優しく

きっと幾年もそこに在り続ける存在に

なると思います。

そして、後世に竹細工の良さを伝えて下さい。


プロフィール

NOJI 小松賢大

1981年生まれ 2015年 大分県立竹工芸訓練センター修了 おじろ角物店スタッフとして従事 2019年 独立 第51回くらしの中の竹工芸展 別府市議会長賞

2019年9月大分から長野へ