今回の展示会にあわせまして、 siu藍さんに

おいしい焼き菓子を作られる

『もりかげ商店』さんをご紹介いただきました。


「もりかげさんのお菓子は、するすると身体に

馴染んでいって、最後の一口のあと、これは

複雑な考え抜かれたものだということにハッと

気付かされます。秘密が隠されていることに

気付かないうちに、なくなるお菓子。

なんというのかしら、一体感のある存在なので

すよね。まるで、そのままの姿で地球に登場し

たような自然な感じ。

思い切って秘密を聞いてみたら、一冊の本を

デザインするように作られていて、なんてすご

い世界だろうと思いました。未知のお菓子の

世界。憧れの思いもあって、お願いしました。」

吉村 藍



《もりかげ商店》

〒153-0063

東京目黒区目黒4-12-2


日常の中にあると嬉しいおやつを中心

に、味の奥の響きを大切にしています。

工房にて不定期に工房販売も。


7July

03.04.06.07.08

11:00ー16:00 open

もりかげ商店 お菓子委託販売

7/3.4 要予約→HPInstagram

7/6.7.8 フリー

約50点

一点ものの帽子が並びます


プロフィール

siu 吉村藍 東京出身

美大卒業後、サロンドシャポー学院にて

帽子造りを学ぶ

栃木への引越しを機にsiuとしての活動を

スタート

一点ものの夏の帽子を作っています



いつか帽子を扱えたらと、お店をやりは

じめた頃から漠然とした想いはありました

が、早まれない拘りみたいなものが自分の

中にあり、この分野は無理をせずにそっと

しておきました。

時は流れ、お店をやりはじめて5年の歳月

が流れるころ、不思議なもので、理想の

帽子にsiuに辿り着くことができました。

“想えば叶う”ものですね‥


第一印象のsiu藍さんは、まるで絵本の中

から出てきたような人でした。

東京の喫茶店のガーデンテラスで言葉を

交わした時間が、siuさんの帽子にもお人柄

にもこの出逢いに感謝した思い出。


一つ一つの帽子を

「誰か似合う人のところへ‥」と想い

描きながら手を動かしているそうです。


残念ながら、今回はコロナウィルスの関係で遠方からの移動が難しいため、在店は

出来ませんが、わたしがお客さまに

精一杯、橋渡し出来ればと思っております。

約50点

沢山の帽子が届いています。


「沢山の帽子の中から自分に合った

帽子を見つけてください。」

siu 吉村藍







7July

03.04.06.07.08

11:00ー16:00 open

もりかげ商店 お菓子委託販売


7/3.4 要予約→HPInstagram

7/6.7.8 フリー


「ひとつひとつ違った表情を見せる帽子

想像するに、その帽子はゆっくりと物語を作るように

生まれている。」


はじめての帽子展

siu吉村さんの世界観をお楽しみください。



プロフィール

siu 吉村藍 東京出身

美大卒業後、サロンドシャポー学院にて

帽子造りを学ぶ

栃木への引越しを機にsiuとしての活動を

スタート

一点ものの夏の帽子を作っています

















全て一点ものとなります。

こちらでは伝えきれない良さがありますが、

少しずつご紹介できればと思います。